地域の価値をつなぐ、つむぐ ひと、結び。

銀座グランドホテル公式フェイスブック

| ENGLISH |

hito_musubi

ひと、結び。

地域の価値は、ひとを結びます。銀座グランドホテルは、地域の価値でひとを結ぶ、さまざまな地域のひとをご紹介しています。

01.和繋ぎびと 竹松千秋 (京都 和雑貨 おつかいもの本舗 店長)

竹松千秋
和雑貨

竹松千秋さんは、京都の伝統産業・伝統工芸品の歴史をはじめ、匠や工芸師の想いやこだわり、現代の暮らしのなかへの取り入れ方・使い方など、京都 和雑貨 おつかいもの本舗の店頭をはじめとして、さまざまな展示会やイベントにて、多くの皆さまにお伝えする活動をしています。これこそが、竹松さんの「和繋ぎびと」という仕事です。 伝統産業や伝統工芸品は、卓越した技術や意匠だけで、そのすべてを伝えることができません。「和繋ぎびと」として、作り手と使い手の橋渡しの役目を担い、価値や魅力を余すことなく伝えています。理解を深めていただくとともに、お買い求めになる機会を増やし、伝統産業と伝統工芸品の、未来につながる持続可能な環境づくりに貢献すべく、「もの」だけではなく、「ひと」「とき」「こと」をお伝えすることに、強い使命感を持ち、積極的に取り組んでいくとのことです。まさに、「ともに創り、ともに歩み、ともに活きる」活動と言えましょう。

銀座グランドホテルでは、竹松千秋さんに、7月7日(金)に開催されました「京都市共催・銀座グランドキャンドルナイト/京と銀座」にて、京都市指定伝統産業・和蝋燭のお話をしていただきました。

GRANVISTA Hotels & Resorts Co., Ltd.

© 2017 GRANVISTA Hotels&Resorts co.,Ltd. All Rights Reserved.